異色の寿しマシーンのコンセプト機

電通などが開発を進めている、異色の寿しマシーンのコンセプト機。調味料や材料を配合、3Dプリンターで造形していく。複雑な形状にしたり、個人に合わせて栄養成分を調整したり、これまでにない寿しを提供する店を2020年に開く計画。

食肉と見た目や味がそっくりな植物由来の代替肉を出力できるB2B向け3Dプリンター

Introducing Amazon Go and the world’s most advanced shopping technology

ページのトップへ戻る