head_img
HOME >使用済太陽光パネル廃棄・収集運搬から処分までアテンドいたします

使用済太陽光パネル廃棄・収集運搬から処分までアテンドいたします

photo

株式会社ふる市場は太陽光発電設備・使用済太陽光発電設備関連の買取・リユースが基本業務ですが、株式会社ふる市場の業務ネットワークを最大限に利用してお客様の経費削減がはかれるよう、使用済太陽光パネル廃棄対象・収集運搬から処分まで株式会社ふる市場が適正な廃棄処分を行う事業者までアテンドいたします。株式会社ふる市場の買取品質の対象でない破損した使用済太陽光発電設備関連等が対象になります。まずはお気軽にお問い合わせください。

株式会社ふる市場は宮崎県環境科学協会の会員です。

photo

近年、世界的に脱炭素が叫ばれるとともに、ロシア産石油の禁輸や過度な円安により電気代が高騰するなか、自然エネルギーへの関心が一気に加速しています。これまでエネルギー資源を外国に頼り続けてきた日本は、「自然エネルギー大国」を目指すうえで最大の課題は太陽光発電設備の使用済パネルの処理問題です。エネルギー資源を外国が日本に売ってくれない状況がくると日本はとても厳しい状況になります。食料は全世界どの国も生産していますが、食料を日本国内に運びつくすのにもエネルギー資源は大切です。太陽光発電設備の再生エネルギー資源は今後も必要とされていきます。

日本における再生可能エネルギーの主力である太陽光発電設備は、2012年に固定価格買取制度(FIT)が導入されて以降、多大に増えてきました。この太陽光発電設備に使用されている太陽光パネルは、おおよそ製品寿命が約25〜30年とされています。そのため、FIT開始後に始まった太陽光発電設備事業については2040年頃には終了し、その際、太陽光発電設備から大量の使用済太陽光パネルを含む各種廃棄物が出ることが現在予想されています。従来の蓄電池から再生可能エネルギーを空気や重力を利用して蓄える次世代技術が実用化に近づき液体空気エネルギー貯蔵施設の設置などで再生エネルギーを蓄える技術も急速に発展し、既存の機器や備品も入れ替え廃棄される状況も予測されます。

太陽光発電設備の再生エネルギーを長期的に安定した主力電源の供給先のひとつにしていくためには、今後太陽光パネルの廃棄物問題を避けて通ることはできません。しかし廃棄には莫大な経費がともなうおそれがあります。災害やなんらかの要因で壊れたり破損した使用済太陽光パネルはどうしても廃棄対象にはなりますが、入れ替え等で発生した使用済太陽光パネルは買取(リユース)することで大きな経費削減につながるかと思われます。株式会社ふる市場は使用済太陽光パネルの廃棄問題について真摯に取り組み、どのような問題が懸念されており、どのような対策を行うべきなのか各種大量のデータにもとづいて使用済太陽光パネルの買取(リユース)事業運営・事業投資運用をしていきます。また、既存の太陽光発電設備に興味がありセカンダリ案件として太陽光発電設備をご購入検討されているお客様や事業者、経営者、投資家のかたがたに有益な情報提供や仲介業務ができればと思っております。

営業エリア

|北海道青森県 岩手県宮城県秋田県山形県福島県東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県山梨県新潟県長野県富山県石川県福井県愛知県岐阜県静岡県三重県大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県鳥取県島根県岡山県広島県山口県徳島県香川県愛媛県高知県福岡県佐賀県長崎県熊本県宮崎県大分県鹿児島県沖縄県営業エリア|

|宮崎ふる市場鹿児島ふる市場大分ふる市場ひごふるいちば福岡ふる市場|ハイサイふる市場日本全国ふる市場

株式会社ふる市場はWEBサイトをプラットホームとして全国を対象とした各地域にてさまざまな管財物件の現場作業経験や、豊富な業務実績から養われてきた現場のノウハウを活かし、時代の急速な変化にともなうお客様のあらゆる要望にお答えいたします。

太陽光発電設備・用地情報・設備売買仲介。株式会社ふる市場の業務ネットワークを最大限に活用し日本全国の太陽光発電設備の情報収集いたしております。

太陽光発電設備・用地情報・設備売買仲介


 太陽光発電設備に関するお問い合わせはコチラ

icon 電話番号0985-59-0995 icon FAX0985-59-0995
太陽光発電設備に関するご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせ